画像: イタリア : REBUFFINIより… スーパースペックなフロントフォークが到着!!

これぞ、まさにハイエンド・プロダクツ!! REBUFFINI Nexo 4.0

イタリア : REBUFFINI (レビフィーニ) より、本当に素晴らしい出来栄えとなるハーレー用のフロント・フォークキット / REBUFFINI Nexo 4.0が届けられました。倒立フォークと言えば、それはすなわちオーリンズ… などと、特にこのハーレー業界に中にあっては浦島太郎的な発想と視野に陥りがちとなる訳でありますが、今回も同様に、私はてっきりオーリンズのフォークをハーレーに特別注文したフォークが使われているのだろう程度の認識しかありませんでした。

倒立フォークはイタリア : MUPO社製を採用

梱包をほどき終え、倒立フォークを取り出してみますとアクスルシャフトを支えるボトムパーツに『MUPO (ムポ)』と言う見慣れないロゴがプリントが施されており、また箱の中にはMUPOオーナーマニュアルも同梱されておりました。直様、PCを叩いてMUPOを検索。すると… MUPOはどうやら新進気鋭のサスペンション専門のメーカーらしくイタリアン・チャンピオンシップ常勝との事。スーパーバイクと呼ばれるジャンルではかなりの注目度えを集めるメーカーである事が判明を致しました。

ただ、インターネット上で同社のカタログをつぶさにチェックを致しましたが、フォークの全長といい、ボトムパーツの形状といい、REBUFFINIより送られて来たフォークと同じタイプのフォークをそこに見つける事は出来ませんでした。と、言う事は、ここからは推測の域を出ませんが、きっとREBUFFINIがオリジナルとしてハーレー用の規格でもってMUPOに特別注文したフォークであろうと、私はそう睨んだ次第であります。で、そうなりますと、これはREBUFFINIの社長 : LIVIO (リビオ) 氏の本気度を計り知る事が出来る訳でありまして… このオリジナルのフォークキットに掛けるREBUFFINIの意気込みは相当なモノが有るに違いありません!!

本物のパーツとは、こう言う事を言います…

元々REBUFFINI製の全てのパーツは、例えばミラー一つを取っても、ヨーロッパのカスタムシーンを語る時によく使われる言葉 : ハイエンドですとか、スーパースペックですとか、高品質 / 高精度で本物のパーツですとかを体現するかの如き造り込みでありまして、とにかく本当に良く出来たパーツのみを彼等はリリースしています。REBUFFINIへのオーダーは久し振りとなる訳でありますが、今回送られて来たフロントフォークのキットを見るにつけ、彼等の大いなる自信を感じると共に、そのクオリティーの高さには更に磨きが掛かっておりました。

◯ DYNA / FXR / SOFTAIL / V-ROD / SPORTSTER用各種有り。
◯ トリプルツリー幅 : 222mm / 232mmm / 252mmの各種有り。
◯ フォークの全長 : 810mm
◯ キャリパーピッチ : 108mm
◯ 適合ブレーキローター径 : 11.5″ / 11.8″ / 12.6″ / 13″
◯ アクスルシャフト径 : 25mmが付属されます。
◯ ロアー側のトリプルツリーには、予めデュアルブレーキ用のオイルラインが内蔵されています。

価格はモデルや仕様によって若干異なる様ですが、¥540,000 (税別) 前後のご案内になるかと思います。しかし… この内容とこの完成度からして、この価格は決して高額では無いでしょう! とにかく装着が楽しみです!!

画像1: 本物のパーツとは、こう言う事を言います…
画像2: 本物のパーツとは、こう言う事を言います…
画像3: 本物のパーツとは、こう言う事を言います…
画像4: 本物のパーツとは、こう言う事を言います…
画像5: 本物のパーツとは、こう言う事を言います…
画像: ロアー側のトリプルツリーにはブレーキのオイルラインが内蔵。

ロアー側のトリプルツリーにはブレーキのオイルラインが内蔵。

画像: デュアル・ブレーキシステムに対応。この仕様は、本当に有難いです!!

デュアル・ブレーキシステムに対応。この仕様は、本当に有難いです!!

画像: 精巧な造りのトリプルツリー・ステムシャフト。

精巧な造りのトリプルツリー・ステムシャフト。

画像6: 本物のパーツとは、こう言う事を言います…

This article is a sponsored article by
''.