画像: BL Giger’s Handlebar (ギーガーズ・ハンドルバー)

究極のワンメイク・ハンドルバー… 始めました!!

弊社熟練のカスタム・ビルダーが、1本1本を完全に手造りにて製作する事により可能とした究極のデザインによるカスタム・ハンドル… 名付けまして : BL Giger’s Handlebar (ギーガーズ・ハンドルバー) 。今迄は、フルカスタム製作の中に組み込まれておりましたカスタムメニューであったのですが、今期よりその単品製作受注を開始させて頂きました。まさに大量生産では実現不可能な、複雑且つ有機的なフォルムがBL Giger’s Handlebarの最大の魅力であると言えましょう。。。

ドラッグ・スタイルバー / エイプバー / 完全ワンオフ製作におりますオリジナル・ハンドル等々、お客様がご希望されるデザインに関しての、綿密な打ち合わせを行わせて頂く事より全てはスタートとなりますので、まずはお気軽にご相談を頂ければと思います。

本日のサンプル・ハンドルの場合…

例えば本日ご覧を頂いておりますエイプバーの場合、そのベースとなります汎用品のエイプバーを弊社にて調達。デザインに関してのご希望と致しましては、ハンドルのライザークランプ部分の長さを約30mm程詰めさせて頂きナロー化。そして左右のハンドルの立ち上がり部分に、弊社にてワンメイク製作を致しましたCrave Bar (クレイブ・バー)にて差し替えを行っております。ハンドル各部のジョイント部分には補強用のパイプを挿入した上、特殊な方法による溶接作業が施されておりますので、強度に関しましては全くご安心頂きたく思います。

今回のハンドルの高さは、お客様のご希望により350mmに設定。また、ハンドル表面の最終処理=ブラックペイントに関しては、お客様にて施工可能との事でありましたので、ご覧の通りのRAWフニッシュのままにて納品をさせて頂きました。

[ 製作費 ] : ハンドル代金¥12,000 + ハンドル加工製作費一式¥68,000 = ¥80,000 (税別)
■ 御料金に関しましては、個別のご案内となります。

詳細等々に関しましては、お気軽に弊社までご連絡下さい。

BAD LAND : TEL 044-587-3139 / FAX 044-580-3431 / e-mail : ww@badland.net
画像1: 本日のサンプル・ハンドルの場合…
画像2: 本日のサンプル・ハンドルの場合…
画像3: 本日のサンプル・ハンドルの場合…
画像4: 本日のサンプル・ハンドルの場合…
画像5: 本日のサンプル・ハンドルの場合…

This article is a sponsored article by
''.