画像: 板金職人から、アーテイストへ。。。

Break Out 用ワンメイク・リアフェンダー

最近、殊にカスタムのお問い合わせを頂く事が多くなったBreak Outですが、本日ご覧頂いておりますのは、そのBreak Out用に製作を致しましたリアフェンダーであります。オーナー様たってのご要望によりまして、テールライトはLEDチューブを埋め込む事にさせて頂きました。勿論、そのLEDチューブの “受け” となるハウジング部分もワンオフにて製作致しましたが、その出来栄え、如何でしょうか?

ワンメイクながらも、製品っぽく。。。

均一に曲線を描く形状は勿論の事、LEDチューブの上下を抑え込む鉄板の厚み等々、シンプルな造りである事は間違いないのですが、その分中々にしてデリケートな構造となっておりまして… 完全に手造りでありますが、その佇まいは、まさにPC制御によりバンバンと造り出される樹脂系素材による量産品の、如し! であります。などと、、、

全くの手前味噌 & 自画自賛的な記述にて申し訳ありませんが、弊社の板金作業の殆どを担当させて頂いております : 角貝正人。彼はこれから、板金職人から、勇気と自覚を持ってアーテイストの領域に踏み込ませようと思っている次第でありまして… とにかく、この男、脂が乗って来ましたぞ!!

画像1: ワンメイクながらも、製品っぽく。。。
画像2: ワンメイクながらも、製品っぽく。。。

This article is a sponsored article by
''.