画像: ヘッドライト : ワンメイク

直径15cmのアルミブロックより削り出し!!

旋盤を回し続ける事、約3日。この砲弾型スタイルのヘッドライトを、直径15cmのアルミブロックから削り出すには本当に時間が掛かります。更に今回は、LED H4バルブをヘッドライト・ボディーケース内に収めなければならず、その内側の奥の奥の方まで掘り進めなければなりません。

製作時間を短縮しようとして、例えば旋盤の回転スピードをアップなど致しますと、軸がブレて全体の形状に歪みが生じたりも致しますので、ここは焦らず慎重に作業を進める事と致しまして…

以前、このヘッドライトの量産化も考えた事があるのですが、生産ロッドとして、とんでも無い数を造らないと現実的な金額に落とし込む事が出来ませんでしたのでそれは諦めたました。ただ、そうは言っても、製作にとにかく時間が掛かってしまうので、逐一のオーダーであってもお断りをさせて頂く事の方が多く… 何とも悩ましい限りです。

画像1: 直径15cmのアルミブロックより削り出し!!
画像2: 直径15cmのアルミブロックより削り出し!!
画像3: 直径15cmのアルミブロックより削り出し!!
画像4: 直径15cmのアルミブロックより削り出し!!
画像5: 直径15cmのアルミブロックより削り出し!!

 

 

This article is a sponsored article by
''.