BLシルバーコートRTをオールドパーツに施工!!

こちらは、確かYAMAHAの古いバイクに使用されていたオイルホースとの事なのですが、その左右にあります先端部分のフィッティングに、今回BLシルバーコートRTを施工させて頂きました。そしてその仕上がり具合といいますと…. ご覧の通り、メッキ処理による仕上がりとその遜色は殆ど無い事がお分かり頂けるかと思います。

現状、このオイルラインの交換用パーツは廃盤となっており、またフィッティングがホースにかしめてもありますのでバラす事が出来ません。つまりは綺麗にレストアをしたくても、今まではその術が全く無かった訳でありますが...

しかし、BLシルバーコートRTの登場により、これからはそんな諦めていたメッキパーツのレストアも可能となりました!!

◯ 既に廃盤となってしまったパーツのレストア。
◯ 製造より多くの年月が経過したパーツで、再メッキによりパーツの破損が予想をされる場合。

等々、この新たなシルバークローム調塗装処理システム : BLシルバーコートRTを是非お使い頂きたく思います。また、BLシルバーコートは、所謂『ボカシ』のペイントも可能ですので、メッキパーツの部分修理にもお使い頂く事が可能です。

BLシルバーコートRTの詳細は、以下リンクをご覧下さい!!

画像1: BLシルバーコートRTをオールドパーツに施工!!
画像2: BLシルバーコートRTをオールドパーツに施工!!
画像3: BLシルバーコートRTをオールドパーツに施工!!

This article is a sponsored article by
''.