溢れんばかりのビールへの愛情 !!

そもそも当ブログ..... 横浜ビア・ファンタジア
溢れんばかりのビールへの愛情を元にスタートをさせて戴いた次第でありまして、ビア・ファンタジアとして、奥深いビールの世界への飽く無き挑戦が、そもそも、その確固たるポリシーであったはず!! しかし、、、『最近このブログ、完全にグルメブログ化してね???』....... 的な、ご指摘を賜る事、チラホラ。。。それでは、全くイカン!!! と、云う事となり、大いなる反省を胸に、昨晩はその原点を見直すべく、当ブログにおけるメッカの地と呼ぶに相応しい、世界のビール博物館・横浜店さんに伺った次第です。。。 果たして、そこでボクは、見失ったモノを、見つける事が出来たのでありましょうや??

HighWater: Hop Riot IPA

自分探しの為の第1弾オーダーは!!!

そう、まず真っ先に、これを飲まずして、一体あなたは何を飲む! 的な!! それは、云わずと知れた……. ハイウォーター : ホップ・ライオットIPA !!!!

まさにその名の通り、ホップがグラスの中で暴動を興しているではありませんか!! 圧倒的な苦みが全面に溢れ出た、実に若々しく爽快なフレーバーのビールであります。

アルコール度数7.3%…. 空きっ腹には少々キツイ数字でありますが、あまりの美味さに、2杯目だって、あっと云う間に….. サンフランシスコ・ベイエリア産のビールだけに、カルフォルニアの青い空と海に誘ってくれます….

画像: HighWater: Hop Riot IPA

PIKE IPA : パイク IPA

続きまして、自分探しの為の第2弾オーダーは、これだぁっ!!!!

前記のハイウォーターが、青春の頃の熱き血潮に溢れる青年像であったと致しますと、こちらのパイクは、その頃の心をずっと持ち続けたまま大人となった、所謂『チョイ悪オヤジ』を彷彿させる味わいでありまして…..ハイウォーターの更に上を行く、強烈な苦みが実に印象的なビールであります。
しかし、その味わいはそれに留まる事無く、実に芳醇な香りと口当たりを兼ね備えておりまして、後味の余韻の中に、オレンジのフレーバーが香ったりも致します。。。

ストレート勝負を辞する事無く、それでも、あの手、この手の闘い抜く為の術を身に付けた、まさにチョイ悪オヤジ系を彷彿させる味わい…. 基本があって、バランスも良くて、それでも強烈なインパクト。。。何とも、奥深いビールであります。。。

画像: PIKE IPA : パイク IPA

シュパーテン ミュンヘナーヘル

自分探しの為の今宵に、ちゃっかり同行して来たウチの女将さんの第2弾が、これだぁっ!!!

ビール界のキング!!! その称号に異論を唱える方はいらっしゃらない事でありましょう。。。ドイツ・ミュンヘンで、なんと600年の歴史を誇る老舗の醸造所 : シュパーテン。世界で初めて「ラガービール」を生み出したことで広く知られております。

喉越しがとても素晴らしく,非常にすっきりとした味わい。更にホップの香りがとても強く、飲んだ後の余韻が実に心地良い…. 苦みは実に弱く、ほとんど感じないぐらいでありまして、まさに日本人がイメージするビールがこれだぁ!!

画像: シュパーテン ミュンヘナーヘル

世界のビール博物館 : 横浜店さんでは、ビールに合うメニューが実に豊富!!!

これが、また、何をオーダーしても、全ェ〜〜〜〜部、旨し!!!
美味しいビールと、美味しい食事。。。やはり、これは、最高でありますね…………

と、ビールの道を極めんとする、過酷な自分探しの旅は更に続くのであった。。。

画像1: 世界のビール博物館 : 横浜店さんでは、ビールに合うメニューが実に豊富!!!

画像2: 世界のビール博物館 : 横浜店さんでは、ビールに合うメニューが実に豊富!!!

画像3: 世界のビール博物館 : 横浜店さんでは、ビールに合うメニューが実に豊富!!!

画像4: 世界のビール博物館 : 横浜店さんでは、ビールに合うメニューが実に豊富!!!

This article is a sponsored article by
''.