地獄の1丁目にようこそ…

BAD LANDは創業以来、常に最新のユーロカスタムシーンと密接にコラボレーションし、
日本人としての拘りと美意識を追求した究極のカスタムハーレーを造り続けている。
妥協などと云う選択肢は我々の中には一切存在しない。

朝9:00に集うスタッフ達は、一年間のほぼ毎日、
大抵は深夜遅くまで工場の中で格闘を続けている。
まさに工場に住まう住人の如しだ…

だから、ややもすれば、彼等の事を「地獄の1丁目の住人達」と、
そう日本のカスタムシーンは呼ぶのである。。。

BADLAND… こっ、怖すぎなのかっ!!!

Welcome to Edge Of Hell…

BAD LAND... Ever since its establishment, we have always collaborated closely with the European custom scenes, incorporating Japanese aesthetics into the designs to create never-before-seen custom Harleys.’Compromise’ has never been an option for us; neither in the factories, nor within the staff. Every morning from 9AM to the darkest hours of dusk, our staff is constantly at war with their duties. This goes for every day, for nearly the entire course of the year. The factories have become their second home… The Japanese custom scenes call them “Residents of Hell Block 1”.

画像1: Welcome to Edge Of Hell…

画像2: Welcome to Edge Of Hell…

画像3: Welcome to Edge Of Hell…

画像4: Welcome to Edge Of Hell…

画像5: Welcome to Edge Of Hell…

画像6: Welcome to Edge Of Hell…

画像7: Welcome to Edge Of Hell…

画像8: Welcome to Edge Of Hell…

画像9: Welcome to Edge Of Hell…

画像10: Welcome to Edge Of Hell…

This article is a sponsored article by
''.