画像: 何故にオートバイをカスタムするのか…

何故にオートバイをカスタムするのか…...

それは、かなり心の奥深い場所に向けての問いかけであり、こう、日々、常にその問答を繰り返している訳なのでありますが、中々明確な答えを得られずにおりました。

きっと、それは、もっもらしい色々な注釈が付いた、言葉の羅列である事でしょうし、その個々の言葉に付いての、説明をまた自身の中でしなければならない事でもあるでしょうし、そうなると、これは、中々にして、難問。。。

シンプルではあるけれども、カスタムにおける根源的な問題であるが故に、もしかするとカスタムを造り出す側の人間にとって、これは永遠のテーマなかも知れない。。。

先日開催されました東京国際モーターサイクルショーの会場をブラブラしながら、私は、一向に気分が盛り上がりませんでした。何故なら、そのショーではメーカーの新作バイクが主な展示内容となっており、当たり前ではありますが、その殆どがノーマルのバイクばかりなのであります。

どのバイクを見ても、全くつまらない。ワクワク感をこれっぽっちも感じる事が出来無い...そこで、ふと、本日の表題であります「何故、オートバイをカスタムするのか?」と云う、その言葉が、心の中で頭をもたげます。。。

それは、ノーマルのバイクがカッコ悪いから……

なるほど、と、その時、私は大いに納得致しました。私の場合、たったそれだけの理由で十分だと、
だからオートバイをカスタムするんだと、それは、私に取って実に明確な回答でありました。

そして、その辺あたりの理由が、カスタムの出発点であるとすれば、オートバイのカスタムとは、実に現実的な世界での事象であり、つべこべ云わず、直ぐにナットを緩め、タイヤを外し、オイルを抜いて、エンジンを降ろす。所詮オートバイのカスタムなんて、精神世界であれこれ考える類いの話では無いと云う事でありまして….

仮に芸術的な思考の要素が必要であったとしても、それはたぶん二の次。すると、急に気分に楽になり、日々、工場で行っている作業がとても楽しい事に思えて来ました。

何故にオートバイをカスタムするのか… 私の場合、その答えとして、『ノーマルのバイクはカッコ悪いから。。。』これだけで十分であります。

画像1: それは、ノーマルのバイクがカッコ悪いから……

画像2: それは、ノーマルのバイクがカッコ悪いから……

画像3: それは、ノーマルのバイクがカッコ悪いから……

画像4: それは、ノーマルのバイクがカッコ悪いから……

画像5: それは、ノーマルのバイクがカッコ悪いから……

画像6: それは、ノーマルのバイクがカッコ悪いから……

画像7: それは、ノーマルのバイクがカッコ悪いから……

画像8: それは、ノーマルのバイクがカッコ悪いから……

This article is a sponsored article by
''.