画像: お寿司はモチベーションの源!! の巻

ボクの場合…………

お寿司は程好いレベルを伴った、実に恰好の努力目標である。
ちょっとやそっとの努力では、堂々と白木のカウンターの前に座る事は出来ず、
それこそ、その日を1分1秒たりとも気を緩める事無く全力疾走で駆け抜けたとしても、
果たしてあの板さんと対峙する、あの独特な緊張感を味わう事が出来るか否かは甚だ疑問。。。

それでも『今夜は寿司を喰らうぞ!!』と、心の中でそう強く誓う事が出来たりすると、
たとえその夜、それが叶わなかったとしても、数日来の内には何とかなる場合が今迄多々あった。

そして、そんなボクの単純明快な行動パターンを良く知る人物が、身近に一人。。。
そう、それは、云わずと知れた、ウチの『女将さん』である。。。

売り上げが悪かったり、電話の鳴りが少なくなった時など、
ボクがちょっと席を外した際に、PCの待ち受け画面がお寿司に変わっている。。。

“もっと働けサイン” の登場だ…….

毎度毎度の繰り返しであっても、それにかなり真剣に反応してしまう自分に、
少しばかりの哀れみを感じつつも、それでも頑張ろうと云う気になるから不思議である。
本日の所は、そんな零細企業経営者の悲哀を、綴らせて戴いた….

果たして今夜、ボクはあの暖簾をくぐる事が出来るのであろうか???

画像1: ボクの場合…………

画像2: ボクの場合…………

画像3: ボクの場合…………

This article is a sponsored article by
''.