画像: DIRTY HARRY in Clint Eastwood!!

MADE IN U.S.A

私が小学6年生だった頃、祖母の影響で洋画に大層ハマりまして、
中でも、クリント・イーストウッドが大好きになりました。
丁度その頃は、各テレビ今日で、はぼ毎日、夜の9時頃から、
色々な映画を放映してくれておりまして、
彼の出演する映画も、都度都度、テレビのブラウン管を通じて観ておりました。
その頃の私のヒーローと云えば『ダーティーハリー』でありまして…
冒頭、車で逃げる犯人に向かって、ホットドッグをモグモグさせながら、
マグナム44を構える彼の姿には本当に憧れたモノです。

映画関係の雑誌に掲載されていたインタビューだったと思うのですが、
彼はビールが大好きとの事でありまして、
そこにはバドワイザーのロゴがプリントされたT-シャツを着て、
ビールのグラスを片手に持つ彼の写真が載っておりました。
何故だか、その写真を今でも鮮明に覚えておりまして、
私がビール党になって行ったのも、きっとその記事の影響が大きく関係していると思います。
憧れのヒーローに近づきたい…. 至って純粋な心の持ち主なんですね、私 ..... (^^;)

アメリカ産のビールと云えば、バドワイザー….
私のビールに関する知識は概ねそんなモノなのでありますが、
先日行った、横浜の世界のビール博物館で飲んだこの2つのアメリカ産ビールには、
ちょっと驚いた次第です。
アメリカの方には大変失礼かも知れませんが…..
『アメリカでこんなに美味しいビールを造ってるの??』的な….

日本のビールがNo.1で、次にドイツがメインとなりますヨーロッパ各国のビールが、
ここ10年来の私の友でありました故、私の中ではアメリカ産ビールと云うカテゴリーが、
全く欠落をしていた次第でありまして、そんな調子でずっと来ていたものですから、
オーダーをする際は、多少のためらいも感じつつも、、、
でも、この2つのアメリカ産ビール….. 頼んでみて、本当に良かった!!

HIGH WATER HOP RIOT IPA

画像: HIGH WATER HOP RIOT IPA

しっかりとした飲み心地で、思いっきり辛口!!
苦味と渋みが効いておりまして、凄くアグレッシブで若々しい印象のビールでした。
今度の休みの日は、ずっとこれを飲んでいる事でありましょう。。。
※また、この飲み口の広い専用のグラスも、このビールを美味しく戴く為には、
きっと欠かす事の出来ないアイテムなのでしょうね。

PIKE IPA

画像: PIKE IPA

こちらは、丸い感じの口当たりで、苦味も少なく…
とにかく全体的に良くバランスが取れているビールなのでありましょう。
勿論、美味しいビールでありましたよ!
※この日は、前記HIGH WATERの印象がとても強く、
正直、こちらのビールの味が掻き消される程でありました。
次回は、しっかりと味わって来たいと思います。

This article is a sponsored article by
''.