時代錯誤とは…

昨日、APPLEから新製品 : APPLE WATCHがリリースになるとのニュースが駆け巡りました。
NHKの夜 9:00 からのニュースでは、その話題がTOPでありまして、
流れていた映像は、なんとウルトラマンセブン。。。
ダン隊員が時計型のPC (それはまさにAPPLE WATCHそのモノでありました) を使い、
アンヌ隊員と、今で云う所のFACE TIMEで会話をしているシーンでありまして…

何とも凄い時代になったもんです。。。
そんな、子供の頃に見たシーンが、遂に現実のモノとなった訳でありますから。。。

APPLE WATCHが、この後、どの様に我々の生活に影響を及ぼすか、、、

勿論、良い方向に進んで戴く事に、全くの異論は無く、
ましてや、ボクの場合、15年来の熱狂的なAPPLEファンでもありますので、
とにかくAPPLEには今後も期待をさせて戴く訳であります。

しかし… それがです。
コンピューターやインターネットが増々のエクスプロージョンを迎える中、
それは実に個人的な嗜好なのでありましょうが、写真に関しましては、
この所、妙に、白黒の写真ばかりを撮る傾向が強くなっておりまして…

表題に記述させて戴きました、時代錯誤、と云う表現は、
今回の場合、何故、それなのに白黒写真なのか?
と、云う所にが最大のポイントの様でありまして…
例えばそのAPPLE WATCHの一件でありますが、
そんな矛盾を的確に表現している様に思えて仕方がならず、、、

いくらでも美しいフルカラーのデジタル写真を、誰もが撮れる時代となって、
何故、今更、白黒の写真なのか…???

中々、これは、奥の深い、テーマである様な気が致します。

画像1: 時代錯誤とは…

画像2: 時代錯誤とは…

画像3: 時代錯誤とは…

画像4: 時代錯誤とは…

画像5: 時代錯誤とは…

This article is a sponsored article by
''.